脱毛エステと脱毛サロンの違い

Pocket

脱毛エステと脱毛サロンの違いは?


夏に向けて、春ごろから体のお手入れをしはじめる女性は多いのではないでしょうか。
冬の時期はよかったけど、薄着の季節になると気になるのが、ムダ毛ですよね。
ムダ毛は処理したいけど、毎日やるとなるとめんどくさくて、できればやりたくないと思いますよね。 そこで思いつくのが、「脱毛」です。

脱毛というと、CMや広告で脱毛サロンをよく見かけます。 脱毛といえばエステのイメージがあります。 脱毛サロンと脱毛エステは何が違うのでしょう? 特に、はじめて脱毛する方は、疑問に持つ方も多いのではないでしょうか。

 

脱毛サロンは脱毛専門、脱毛エステは脱毛を含めた全身の美容

カンタンに説明すると、以下の違いがあります。
◎脱毛サロンとは、脱毛を専門に行うところ
◎脱毛エステとは、脱毛を含めたフェイシャル・痩身・美白など、全身の美容を行うところ

脱毛サロンと脱毛エステは同じものだと思っていましたが、違いがわかってスッキリしました。

脱毛サロンについて

エステと違い、脱毛をメインで行います。そのため、料金プランがわかりやすくなっているのが特徴です。
露出することが多くて気になりやすい腕(ひじ下)、ワキ、すね(ひざ下)のセット、全身、デリケートゾーンなど、気になる部位のみの脱毛も可能です。

脱毛は痛いイメージがありますが、特殊な光を毛根に照射して毛を生えにくくする方法であれば痛みはあまり心配にならないようです。 レーザー脱毛の場合、医療機関のレーザー脱毛に比べると出力が小さくなるので、永久脱毛するまでに通う回数は多くなります。

1回あたりの料金は安めなので、気軽に試してみやすいです。

 

脱毛エステについて

「脱毛がしたいなら、脱毛サロンでいいのでは?」と思いましたが、エステではトータルで施術してくれるというのは嬉しいところもあります。
脱毛は「キレイになりたい」「ツルツルの肌にしたい」など、お肌のケアもしたいものだと思います。脱毛以外のプランもありますが、脱毛のみ行うことも可能です。
脱毛だけだと、脱毛サロンと同じくらいの価格になっているので、非常に使いやすいようになっています。

脱毛サロンと脱毛エステのどちらがいいか迷う方は、カウンセリングに行かれるのもアリです。
無料でカウンセリングを受けることができますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

RelatedPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です