VIO脱毛のスペシャリスト

Pocket

VIO脱毛も当たり前の時代になりつつあります

海外セレブの間で流行ったことがキッカケで、日本でも浸透してきているVIOの脱毛。
場所が場所だけに気軽にというわけにはいきませんが、自己処理ではなく脱毛サロンで処理する人も増えてきています。
普段自分で見えるところではありませんが、いざ見られるとなったときにはきちんとしておきたいというのが本音でしょう。

また夏になると、海やプールで水着を着る機会があります。
陰毛が気になってビキニを着れない、水着が着れない、そんなことにならないようにと、アンダーヘアの処理も広がっているのでしょう。

自己処理となるとかみそりやクリームでの処理になりますが、そこで気になってくるのが黒ずみです。
また粘膜が近く皮膚も薄いため、他の部位に比べるとかなり神経を使うことになります。
そして蒸れや汚れなどの衛生面からも、VIO脱毛の中でも特にハイジニーナ脱毛が流行ってきています。

ハイジニーナですっきり

ハイジニーナの語源は衛生的。
そこから転じて、VIO脱毛の中でも毛をすべて脱毛することを言います。
またすべて脱毛までいかなくても、形を整える脱毛というのはかなり人気になっています。
男性目線から見ても、ある程度は整っていたほうが印象は高いようです。

そんなVIOの脱毛ですが、ハイジニーナを予定している人は特に慎重に選びましょう。
特にデリケートな場所だけに、実績のあるサロンを選びたいですね。

関東でVIO脱毛といえば

関東限定にはなりますが、VIO脱毛のイチオシは「プリート」です。
プリートは、脱毛業界でも初のVIO脱毛専門エステサロンです。
年間施術者一万人超えは信頼と実績の証であると同時に、VIO脱毛の注目の高さがうかがえます。
そして何より得意としているのが、「ハイジニーナ脱毛」。
VIO、ハイジニーナのスペシャリストともいえる存在です。

またVIOだけでなく、もちろん全身脱毛にも対応。
デリケートな脱毛で培った技術は、それが全身になったとしても力を発揮してくれるでしょう。

人気になるには理由がある

では「プリート」がなぜVIO脱毛においてそれだけ人気が高いのか。
まず公式ホームページ、これがわかりやすいです。
脱毛の流れをすべて写真入りで説明してくれています。
デリケートな部分だけに、事前にここまで流れがわかっていると安心できますね。

そしてなによりも、脱毛の範囲の広さです。
VIOにかぎらずですが、ひとことに○○脱毛といっても、サロンによってその範囲には大きな違いがあります。
たとえば顔の脱毛は、全身脱毛に含まれるところと含まれないところがあるなどです。

そしてプリートのVIO脱毛は広範囲をうたっています。
だいたいボクサーパンツで覆われる一帯をすべてしてくれます。
VIO脱毛においてこの範囲の広さは圧倒的、これがプリートが人気のポイントです。

また、「VIO脱毛+美白パック」も非常に人気が高いです。
脱毛をしながら美白ケア、さらにはこれまでの黒ずみのケアまでしてくれると一石二鳥です。

現在は都内をはじめとした関東だけでの展開ですが、これから全国展開が期待されるサロンのひとつです。
VIO脱毛、ハイジニーナ脱毛をお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です