毛深い男性は脱毛した方がいい?

毛深い男性は女性からどう見えているのか


夏になると、どうしても気になってくるのがムダ毛です。
女性はムダ毛を処理している方が多い印象はありますが、男性はどうなのでしょうか。

男性は人によってムダ毛の量に差が大きく、例えばすね毛の場合、産毛くらいしかない人から、もじゃもじゃの人までいます。
胸毛が生えている男性もいます。

毛深い男性は女性からどう見えているのでしょうか?

周りの女性や口コミからの情報によると、人によるというのが答えのような気がします。
以下のような意見がありました。

【毛深い男性が好き】
・男らしい
・ツルツルの男性はちょっとイヤ

【ツルツルの男性が好き】
・毛深いのはムリ
・チクチクするのがイヤ
・肌に触れるのに抵抗感がある

対象となる男性に対する印象や距離感によって印象は変わってくるので、一つの意見として受け取るくらいがちょうどいい気がします。

 

コンプレックスを持っている男性もいます

女性からの意見とは別で、自分の毛に対してコンプレックスを持っている男性もいます。
毛深いということから、中学生くらいのときに腕毛をつままれている光景も見たことがあります。

腕はともかく、ギャランドゥが気になるという人もいます。
運動をしているとき、後ろに反ったときにギャランドゥが見えてしまって女子に笑われた、というのも聞きます。

 

脱毛をすることで解決することもある

メンズ脱毛はキレイになるというより、印象を変えるためには有効です。
色白だとヒゲが青く見えがちです。無精ひげがあると、ビジネスシーンにふさわしくなかったり、清潔感が損なわれたりします。

実際、かなり稼いでいる男性は腕のムダ毛を処理していたし、夕方には生えてきたヒゲを剃っていました。
ムダ毛について周りに言われてコンプレックスになっている方は、脱毛をすることでコンプレックスが解消して人生が好転するきっかけになる場合もあります。

毛深い男性が脱毛をした方がいいか、白黒つくものでもないと思います。
自分のコンプレックスがなくなったり、周りとの人間関係が円滑になるのに効果的と思うなら、試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です