脱毛の中でも顔脱毛はちょっと複雑

全身脱毛と顔脱毛の関係性

脱毛の中でも顔脱毛というのは、他の部位とは違ってちょっと複雑になっています。
脱毛で人気が高いのは全身脱毛ですが、まずそもそも顔は全身に入るのかというところです。
顔は手や足に比べると皮膚が薄く、他の箇所に比べると施術が複雑になっています。
それだけに、顔の脱毛はそれだけで独立している場合も。

また高出力な装置を使う医療脱毛では、個人差はありますが特に痛みを伴うことがあります。
ですが顔はもっとも人の目につくため、顔だけは医療脱毛でしっかりしたいという意見も多く、どちらを取るかは自分次第といったところでしょうか。

顔脱毛はメリットも多い

顔に生えてくる毛というのは基本的には産毛なので、細く短いのでそれほど目立ちません。
ですがそれが顔全体となると、くすみの原因になると言われています。
逆にうぶ毛がきれいになくなると、肌の明るさがワントーン上がります。

またうぶ毛があるのとないのでは化粧乗りも大きく変わります。
毛に乗せるよりも肌に直接乗せたほうがやはりきれいに見えます。

さらにうぶ毛がなくなることで毛穴が引き締まり、キメの細かい肌を手に入れることができます。
また特に鼻の下などは目立ちやすく、しっかりと処理してしまいたいと需要が高まっています。

顔脱毛はをする場合は事前にしっかり確認を

家でできる顔の産毛の処理は、かみそりによるシェービングがほとんど。
電気シェーバーでもかみそりでも、やはり少なからず肌に負担がかかります。
定期的にしなければいけないというわずらわしさも。
しっかりと顔脱毛をしてしまえば、その手間も省けるということになります。

最初に挙げたように、顔脱毛が全身脱毛に含まれるかはサロンによって違います。
また、顔脱毛の中でもどこまでが顔脱毛なのかもさらに違ってきます。
気になる場所が含まれるのかは事前にチェックしておく必要がありますね。

顔脱毛に関して脱毛サロンの紹介

CMや広告でもおなじみの「KIREIMO」は、顔から足先までとうたっているとおり顔脱毛も含まれます。
初月無料キャンペーンで月額料金も9,500円と安く、お手軽に通える内容となっています。

また同じく大手の「ミュゼ」では、顔脱毛は全身脱毛には含まれません。
つまり顔だけは回数などを自由に選べますし、体全体の脱毛は済んでいるというかたにオススメになっています。

顔脱毛は体に比べると痛みを感じやすいですが、「ディオーネ」ではそれがほとんどない新発想の技術を取り入れています。
従来の脱毛は成長途中の毛に対して施術をしますが、ディオーネの新発想の「ハイパースキン法」では、これから生えてくる毛の種に対しての施術になります。
そのため出力の低い装置で行えるので、肌の弱い人や敏感肌の人や子供でも脱毛をすることができます。
痛みをほとんど伴うことがないので、顔脱毛はディオーネがおすすめという意見も多いようです。

顔は一番最初に見られるところですし、至近距離から見られる機会も多いことでしょう。
そんなときに顔脱毛がしっかりできていると自信も持てますし、全身脱毛と合わせてやっておいて損はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です