全身脱毛ではなく部位ごとの脱毛の場合

Pocket

部分脱毛は気になる部位から

全身脱毛を含めた脱毛もずいぶんと身近になりました。
昔のように経済的に余裕のあるセレブしかできないなんてことはなく、うまくやれば学生さんだって出来る時代です。

とはいえいきなり全身脱毛となると費用も時間も気になりますし、まずは気になる部位からという人も多いです。
ではその場合、どの部位からやっていくべきでしょう。
それらを検証していきたいと思います。

基本は気になるところや見えるところから

まず一番人気なのは、やはり脇の脱毛です。
ノースリーブでもないかぎり直接見えるところではありませんが、やはり気になる箇所、優先したい箇所のナンバー1に選ばれています。
特に夏場は海やプールなどで水着になる機会も多く、きちんと処理しておきたいですね。

海外では女性の脇毛は普通というところも多いとききますが、やはり日本人の女性なら脇毛が完全にないほうが印象は高いです。
というよりも、なくて当たり前ぐらいに男性は思っています。
特にこれからの夏に向けて、やはり一番優先したいのはワキの脱毛といえるでしょう。

次に人気の部分は、指や手、あるいはVIOです。
指先って意外に目がいきますし、逆に本人からすると意識が抜けがちなところです。
思いもよらぬときに気になる人と手がふれあったとき、つるつるのほうが断然好印象でしょう。

そして水着シーズンは特に言えることですが、VIOの特にVラインは優先したいところです。
最近の水着はいろんなタイプのものも出ていますし、形状によってはしっかりと隠すことも出来ます。
ですがそういう心配がないほうがより開放的にも大胆にもなれるでしょうから、いざというときのチャンスも逃しませんよ。

あと主に見える部分というと、主に腕やすね。
個人差によりますが、濃くなる人はやはり早めの対処が賢明かと思われます。

全身も部分もいいとこはある

さて、ここまで何箇所かをあげてきましたが、一般的に3箇所を超えるなら全身脱毛にしほうがいいという声が多いです。
また、一ヶ所やると気になってあれもこれもとなることも多いようで、結果的に初めから全身にしておけばよかった、というのもよく耳にします。
たしかに手はやって腕はやっていないとかだと、場合によってはその境目がはっきりと出てしまうことも。
それならもう全部一気にやってしまおうということです。

とはいえやっぱりいきなり全身というのは気合いもお金もいりますし、まずは気になるところから初めて、少し余裕が出てきたらまとめて全身をやってしまうのもいいかもしれません。
夏は出会いの季節ですし、出来るところからでもしっかりと戦闘態勢を整えておきたいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です