永久脱毛の永久はどこまで永久

永久脱毛の永久は意外におおらか

 

一般的に永久というと、「死ぬまで一生」という意味の言葉です。

ですが脱毛における永久脱毛というのは、一生という意味ではありません。

日本では永久脱毛の定義は定められていません

 

アメリカの米国電気脱毛協会で決められているものが日本でも一般的に認識されています。

それが、

「最終脱毛から1か月後の毛の再生率20%以下である脱毛法」

 

1ヶ月で5分の1は伸びても永久と言えるんですね。

 

個人の感覚にもよりますが、意外に伸びても永久ということになります。

 

永久脱毛は医療機関のみ

実は日本では永久脱毛の定義は決まっていませんが、永久脱毛を施術するための決まりはあります。

それが、永久脱毛を出来るのは医療機関のみということです。

身近な脱毛というと脱毛サロンになりますが、脱毛サロンでは永久脱毛を謳えません

脱毛クリニックでの医療行為が必要になってきます。

 

 

クリニックとサロンの違いは?

過去に脱毛サロンでありながら、医療行為にあたる脱毛をしていて摘発された店舗もあるので、

永久脱毛を検討されている方はまずはきっちりとした医療機関であるかを確認しましょう。

 

 

医療脱毛の実績店舗

 

医療脱毛の永久脱毛で、関東で一大勢力となっているのがアリシアクリニックです。

今は東京と大阪の一部にしか店舗はありませんが、そのたしかな実績で人気になっています。

 

全身脱毛は鎖骨から下すべてに対応しており、話題のVIO脱毛にも対応しています。

医療脱毛は脱毛サロンよりも脱毛器の出力が強いため、

Vラインまでの対応というところも多いですが、

アリシアクリニックではVIOすべてに対応しています。

話題のハイジニーナにも対応しており、安心して任せることができそうですね。

今後店舗も全国展開する可能性もありますし、これから注目の脱毛クリニックです。

関東近郊の方はぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です